ハイジニーナ(vio)脱毛の効果と口コミ検証ブログ♪

2015/04/08 15:55:08 |

vio脱毛は主にアンダーヘアーの脱毛の総称になります。
まずは下着を着用したときに見えるアンダーヘアーのVライン、そして陰部の周囲に生えているアンダーヘアー、肛門の周囲のヘアーの三ケ所の総称になるのです。
レーザーや光などでvio脱毛をするのですが、もしも脱毛したい部分にほくろがありますとどのようにして脱毛するのでしょうか。
シミやあざ、それからタトゥーなどをしている部分にはレーザーや光で脱毛をすることができません。
これは色にレーザーや光が反応してしまいやけどしてしまうからです。
よってほくろのある部分はvio脱毛はできないのです。
しかしそこを避ければ他の部分は脱毛ができますので安心してください。
どうしてもほくろに毛が生えていて、その部分を脱毛したいと思っている場合には針脱毛という方法もあります。
これは毛穴の中に針を入れて電気を入れて毛根を破壊してしまうという方法なのです。
シミなどのできている部分でも関係なく脱毛できる手段ですのでどうしても脱毛したいときには非常に有効な手段となります。
しかし痛みを伴いますので麻酔が必要となります。そのために一般的なエステサロンではこの施術はしていません。
主に美容クリニックでしているのです。
美容クリニックでも保険のきかない診療ですので全て実費で支払う必要があります。
レーザーや光などに比べて料金が高くなる傾向がありますので注意してください。
完全にきれいにしたい方のための方法です。

2015/04/08 15:55:08 |

最近ではvio脱毛がとても人気があり、エステサロンや専門の脱毛クリニックなどでも気軽に受けられてキレイに仕上がり、デリケートゾーンのムダ毛処理として人気があります。
エステサロンなどで行えるvio脱毛のメリットとして、まずは見た目がすっきりとして下着や水着になった時のアンダーヘアーの心配がなくなりとても楽になります。
自分で行うvio脱毛は時間がかかってしまったり、手が届かなく見えない場所なので上手くいかなかったり仕上がりがキレイに行かなかったと、なかなか処理に難しい脱毛です。
サロンや専門の脱毛クリニックで行うvio脱毛は、vioの脱毛をした後の毛の生えかけの時期などはチクチクしなく、不快感がないので自分で行う時での生えかけの時のかゆみや気持ち悪さなどが全くなく施術ができます。
vio脱毛をすることで、衛生面のメリットもあり生理の時にはにおいの元となる心配がなくなり、いつも清潔でいられることができます。
vioラインは、身体の他部分とく比べて毛周期が長いため脱毛を完了するまでに時間がかかってしまいますが、その間は生えかけの時期に予定をいれないなどと少し気を使うと良いでしょう。
今では芸能人の人達も受けているvioの脱毛は、一般の人達も最近では脱毛していることで脱毛の中でも人気のある箇所です。
脱毛専門のサロンではほとんどの場合、光レーザーなどを使用しているために施術時間も短く痛みもなく脱毛ができるので、短時間で綺麗にできます。

2015/04/08 15:54:08 |

エステサロンの脱毛コースの中でも人気の高いvio脱毛は、ハイジニーナ脱毛とも呼ばれエチケットゾーンの脱毛です。
ハイジニーナ脱毛とも呼ばれているvio脱毛は、エチケットゾーンの気になる場所のムダ毛を脱毛していくことで、清潔になり衛生的にも良いとされ注目されています。
自分で行う自己処理では難しいとされているvio脱毛は何回で気になるムダ毛がなくなるかなど、多くの人が心配していますが、一人ひとりの毛量が違うため個人差で何回施術を行うかが異なります。
vioのムダ毛は、ほとんどの方が太くて強い毛質のため何回やるかの回数が違ってきますが、専門の脱毛カウンセリングの方との相談ができるので、安心して脱毛ができます。
vio脱毛は毛周期によって、確実に脱毛していく方法なのでムダ毛が生えてくる期間が遅くなり、エステサロンではレーザーを使用していくのでほとんど痛みなどを感じずにvio脱毛ができます。
初回のカウンセリングでは、脱毛方法なども丁寧なカウンセリングが受けられるので、初めてでも安心して施術が受けられます。
エステサロンなどで行う脱毛は、プロフェッショナルのエステシャンなのでvioの脱毛でも恥ずかしくなく受けられることと、施術時間が非常に短いので今まで自分ではなかなか手が届かなかった箇所までも綺麗に脱毛ができて、自分の毛周期に合わせて脱毛ができるので、ムダ毛が濃くて悩んでいる方でも簡単で手軽にできるオススメの方法です。

2015/04/08 15:52:08 |

脱毛と言えば、ワキや足、腕を行う方が多いのですが、最近になって人気となっている箇所が「vio」です。
vioとは、正面から見たvラインと、陰部の両サイドiラインと、肛門まわりのoラインが一体となった場所のことで、いわゆる、「デリケートゾーン」の事をさします。
vio脱毛を行う事によって、水着や下着姿になった時にアンダーヘアを気にする心配は無くなりますし、生理中のムレやかゆみ、ニオイ、肌荒れや黒ずみなどのトラブルを防ぐことが出来ます。また、デリケートな部分のため自己処理は難しいのも、vio脱毛を行う方が増えている元となっています。
ですが、外国では当たり前となっているvio脱毛でも、日本ではやはり「恥ずかしい」「普通は行わない」と思っている方も多いため、ためらっている方が多いのも事実です。また、「脱毛を完了してしまうともう元の状態には戻せないため、施術をしたらその後後悔するのでは?」と感じる方も多くなっています。
ですが、実際にvio脱毛を行った方は、その後、後悔している方はほとんどいません。理由は、前述のように「自己処理の必要が無くなり、楽になった」「可愛い下着や水着が選び放題」「ビーチなどで恥ずかしい思いをすることが無い」「肌荒れやニオイなどが気にならなくなった」など、生活が快適になったと感じる方がほとんどだからです。
また、vラインに関しては好きな形や面積にすることが出来ます。vio脱毛を考えている方は、一度スタッフの方に相談してみると良いでしょう。

2015/04/08 15:51:08 |

ほとんどの家庭では、野菜やお肉を冷凍保存していますよね。
冷蔵庫の冷凍機能は本当に便利!
私も普段から色々なものを冷凍して、必要に応じて料理に使っています。

 

最近ハマっているのは、なんとトマトの冷凍保存です!
トマトを冷凍するってあまりピンとこない人もいるかと思いますが、冷凍トマトって意外と使えるんですよ。

 

トマトを冷凍して、そのまま解凍するとどうしても水分が多い野菜なのでぐしょぐしょになってしまいます。
ですので、冷凍ならではの調理方法があります。
一番のおすすめは煮込み料理。
私はよくラタトゥユを作るんですが、その時にトマトピューレを買わずに冷凍トマトを適当な大きさに切って使います。
冷凍トマトは一瞬水に濡らすだけで、するっと皮が?けるので、こういった料理に使うのにとても便利なんですね。

 

もう一つ、おどろく食べ方は、そのまま食べること!
しかもハチミツやメープルシロップをかけて食べるんです。
シャリシャリして、甘くておいしいデザートになっちゃうんです。
お子様のいる人には、自然の甘味で、おやつにいいですね。
おやつにするならトマト以外にはカキがおすすめです。
とっても甘いので、アイス替わりになりますよ。
市販のおやつもいいですが、たまには野菜や果物をそのままおやつにしてみましょう。

2015/04/08 15:51:08 |

日ごろの運動不足解消とダイエット、ストレス発散のためにジムに通いだしてもうすぐ1年になるところです。
1番の目的はとにかく増えすぎた体重を減らすことでしたが、最近ではストレス発散の効果も感じています。

 

ダイエットというとやっぱりどこか過酷なイメージがありますよね。
今までに一度もダイエットにチャレンジしたことがなかった私には少なくともそうでした。
でも、軽い筋トレと30分程の有酸素運動を週2位で続け、夕食は炭水化物を抜くだけの生活をしていたところ、気づくと7キロも体重が落ちていました。
このときはじめて「ダイエットってそんなにきつくないかも」と思いましたね。

 

ダイエットは食事の量を減らすだけでは必ずリバウンドします。
食事量を減らすと体重は落ちますが、筋肉は増えません。
つまり、カロリーを消費してくれる筋肉が少ないと、食事量を元に戻した途端にリバウンドしてしまうのです。
食事制限と同時に軽い運動を続けることによって脂肪が落ち、筋肉が増えます。
筋肉は脂肪よりも重いので、体重自体は一気に減りませんがそれでいいのです。

 

ある程度のダイエットに成功すると、その身体をキープしたくなるので自然と運動習慣が身に付きます。
さらに身体が軽くなったことで気持ちも前向きになってアクティブになりますよ。

2015/04/08 15:50:08 |

vio脱毛を行うと様々なメリットがありますが、その中でも蒸れが無くなり衛生的なるために臭いからも解消されることが可能です。他にもデザインの良い水着や下着が着れるようになるメリットがありますが、日常のケアから解放される点もvio脱毛の魅力と言えます。自分でムダ毛処理を行っていると、処理していなかったために突然の水着には対応できない場合が多くなります。vio脱毛を行えば全く毛が生えてこないという訳ではありませんが、処理する必要が無いほどの状態を長く保つことが可能です。突然に水着を着ることになっても毛がはみ出ることを心配する必要が無くなるのです。自分でムダ毛処理を行う場合はほとんどの人がシェービングを選ぶはずですが、シェービングでは肌にダメージを与えてしまうことから色素沈着が起こり黒ずんできます。vioの中でもiラインに関しては特に黒ずみやすい部分ですから、自分で処理するのを止めてエステサロンの脱毛を受けた方が良いのです。肌のダメージやシェービングによる黒ずみは、vio脱毛を行うことで徐々に白さを取り戻し解消することが可能です。vio脱毛を行うと色素沈着までもが解消されますので、メリットしかないのが現状と言えます。デメリットに挙げられるのは、一度脱毛を行うとほとんど毛が生えてこない点になりますので、デザインをしっかりと決めてから施術を受けることが大切です。通常ではカウンセリングによって脱毛方針が決められますので、希望を伝えながらデザインを選ぶことが大切なのです。